まるごとリフォーム
日本の住宅は、もっと長生きできる。
日本の住宅事情は「ビルド&スクラップ」、つまり一定の年月を経て傷みが出始めた家を壊して新しい家に建て替えてしまうという流れが主流です。しかしはるか昔に建てられた歴史的な木造建造物がいまだに存在しているように、必要に応じた手入れをしてあげれば、家は考えられているよりもずっと長い間使うことができるのです。
まるごとリフォームは、柱や梁といった構造体を活かしたまま家全体に行う大規模なリフォームです。仕上がりは新築にひけをとらないほど美しく、もちろん間取りの変更も可能です。



エコリフォーム
もっと賢く暮らせる家に。
リフォームで変えられるのは、家の見た目だけではありません。
住宅のエコ性能が注目されている現代では、壁や天井に入った断熱材の入れ替え、ペアガラスへの変更など、室内空間を快適に保つことで冷暖房の運転を減らし、消費電力を抑えることを目的としたリフォームも増えています。
家を省エネ仕様にすることで、家計もずっと楽になるはずです。すきま風を無くしたい、エアコンが効率良く効く家にしたい…そんな悩みも、ぜひ当社にお任せください。



耐震改修
命を守ることこそが家の使命だから。
日本に住む以上、私たちは地震への備えを怠ってはいけません。
尾本住建では、新築の際に十分な耐震性を持たせることはもちろん、柱や梁の接合部を金具によって強化したり耐震壁を増やしたりといった方法で、今あるお住まいの耐震性を向上させるためのリフォームも行っています。
条件によっては耐震リフォームに対して自治体からの補助を受けることで、施主様の負担を軽くすることも可能です。
当社はこれまでに一般住宅だけでなく、学校などの公共施設の耐震補修も数多く行った実績を持っていますので、ご安心してお任せください。