家の姿を形作る要素は様々です。ご家族の構成から生活スタイル、将来の計画などを存分にお聞かせください。専任スタッフが家に対するイメージを詳しく把握することで、よりご期待に添った提案が可能となります。
 
ヒアリングした内容をもとに、間取りや設備・デザインなどプランのアウトラインを練り上げていきます。豊富なオプションや最新の環境素材など、スタッフが持つ専門知識をおおいに活用してください。
 
具体的なプランを図面におこし、必要に応じて修正を加えます。仕上がりをよりイメージしやすいよう、外観や室内の様子は立体的な画像で確認していただけます。
 
完成した設計画面をもとに、お見積もりを提出します(当社ではお見積もりに設計管理料も含めています)。この頃には細かな仕様やオプションも決定し、最終的な家の姿が明確になります。
 
プラン内容からご予算、建築スケジュールなど、すべてにご納得いただいた上で正式にご契約となります。
 
しっかりと地盤調査を行い、必要があれば地盤補強工事も行います。
※地盤改良工事が必要になった場合は、
別途費用が必要になります。
 
いよいよ基礎工事のスタート。一般的なものより太い13mmの鉄筋を200×200のピッチ(土間は150×150ピッチ)で入れた、尾本住建ならではのしっかりした基礎が出来上がります。
 
無垢の柱や梁が次々と組まれて家の姿になっていく様子を見れば、施主様も「家を建てている」という実感が湧くはず。この工事が終わると、上棟式でお祝いするのが一般的です。
 
構造壁や筋交いの入り方、接合金具の施工が正しくなされているかをチェック。一定の工程ごとに設計図面どおりに進められているかを確認することで、どの工事においても例外なく高い施工品質を保ちます。
 
細部にまで渡る徹底した品質検査を実施し、クリアすれば晴れて完成。日常的なメンテナンスの方法や保証システムの手続きを経たのちにご入居となります。