理想の注文住宅を実現するために、尾本住建ではヒノキをはじめとする高品質な国産材を使うことにこだわっています。特にヒノキは強くて軽いのが特徴で、定量あたりの計測では圧縮・引っぱりに対する強度は鉄よりも優れているという結果が出ています。そのため、我が国では古来より木材が最も優れた建築用素材として、柱や梁などの構造材から天井・障子等まで幅広く用いられてきました。また木造住宅には「夏は涼しく、冬は暖かい」という住環境を作れるメリットもあり、室内の湿度変化に合わせて湿気を吸収・放出するので部屋の調湿機能も果たしてくれます。その他にもカビの増殖を抑えたり、ダニや白アリを防ぐ作用も認められています。このように優れた特性を持つ木材を、当社では一括大量仕入れと徹底したコスト管理により抜群のコストパフォーマンスでご提供しています。